ちょっと工夫するだけで、旅行費を節約しながらも快適な旅ができます

- 目的に合わせた格安化

更新情報

目的に合わせた格安化

飛行機の格安航空券、というものが今普通に誰でも工夫をするだけで購入することができるようになってきていますね。
航空会社の規制緩和によって、国外と同じく日本国内でもLCCが多数出来上がっておりどんどん航空機を安く利用することができるような環境が整えられ始めています。
しかし、そうなってくると困るのはやはり大手の航空会社ですね。
今までは、国内で飛行機に乗るとなればそういった大手の航空機を利用するしかなかったのですが、LCCが出来上がってきたことによって、格安航空券を購入することができる方向に流れて行ってしまうわけですね。
実際、大手の航空会社とLCCの飛行機のチケットの値段はそれだけ違うということでもあるわけなのです。
しかし、大手の航空会社でも最近はLCCほどではありませんが色んな工夫を凝らすことで安くチケットを購入することができるようなシステムになってきたことによって、飛行機の質はそのままに安めに乗ることができるようにしているわけですね。
実際、大手の航空会社がLCCの頻出によってまるでメリットがなくなったのか、ということは決してそんなことはありません。
これは、日本国内に限った話ではなくどこでもそうなのですがやはりLCCというのは飛行機のチケットが安い分どうしても小規模な飛行機になってしまいやすいです。
飛行機自体に大手の航空会社よりもコストがかかっていない分、チケットも値段が安くなるというような仕組みですからね。
通路が狭かったり、座席が小さかったりちょっと窮屈だったりというような内部での質という部分でどうしてもランクが落ちてしまう、というのがLCC(http://www.airticket-mall.com/)を使う上でのデメリットになってくるわけなのです。
だから、大手の航空会社を使うことはゆったりとした座席に快適に乗ることができるというような部分でもあるわけです。
座席のクオリティ、という意味で大手の航空会社はまだまだ需要がありますし、何より航空便の多さなどによって時間帯も割と広くあるというようなところも大きなメリットでしょう。
そして、そういったメリットを持ったまま株主優待券などを利用することによって安く利用することができるようになっているのが今の航空機事情なのです。
だから、航空機を利用する場合は一体どういった手法で安くするのか、安くする場合はどういう部分で削りに行くのかというところをよく考えて選ぶことで自分の目的に合った物を選べるでしょう。

Copyright(C)2016ちょっと工夫するだけで、旅行費を節約しながらも快適な旅ができますAll Rights Reserved.